ブロンド女性の横顔

美白化粧品

肌老化は既に20歳台の後半あたりから始まります。
そのためその対策としてエイジングケアもやはり同年齢くらいから始めるのがベストと言われています。
しかし多くの人はまず最初に何を始めたら良いか迷うことになります。
エイジングケアはまず最初はスキンケアの見直しから始めるのがベストです。
スキンケアは毎日行うため、その見直しは長期的に見て大きな効果となって現れるためです。
具体的な見直し方法としては、まず肌の糖化と酸化を防ぐための対策が特に大切になります。
肌の糖化と酸化は老化に大きく関係しているためです。
糖化は食生活を見なおして血糖値を下げることが可能です。
酸化は細胞の錆であり、防止にはストレスを溜めないといった生活改善の他に、エイジングケア化粧品を使って抗酸化作用のある各種ビタミンなどを肌に与えるのも有効です。
更に今まで以上に肌の紫外線対策を念入りに行うのも老化対策において大きな効果を発揮します。

若返りの成分は多く存在しますが、その中でも近年トレンドとなっているのがEGFと呼ばれる成分です。
EGFはヒトオリゴペプチド-1のことで、肌表面部の成長因子です。
上皮細胞増殖因子とも呼ばれ、皮膚の表層部にある受容体と結びつくことで、新しい細胞を生産する働きがあります。
EGFは元々体内に存在する物質で、タンパク質の一種ですが加齢によって失われていくのはコラーゲンなどと同じです。
この減少が肌の活性化を失わせており、化粧品などを通して肌から摂取することで、再び肌細胞の活性化を促すことができます。
この活性化によって血行の促進や肌細胞の入れ替えなどを促し、肌のターンオーバー正常化や美白、保水力の回復などの効果がEGF配合のエイジングケア化粧品で可能となります。

Copyright © 2015 アンチエイジング化粧品で若い肌を取り戻す. All Rights Reserved.